SS福岡店


SS福岡店ページへ

ご来店予約は
こちらから

ご来店は予約制になっておりますので、ご予約をお願いいたします。
営業日:土曜、日曜日
営業時間:
10:00〜19:00

メールマガジン

メールマガジン登録GO!

石の彼方へ

Over The Stones

スーパーストーンとは「パワーストーンの壁を超えたパワーストーン」。そんな石たちと共に暮らしながら、あなたの人生をより豊かで潤いのあるものに変えてみませんか。あなたが自分自身であなたを変えていくために役立つお話、ジャンルを問わない広範なテーマと独自の視点からオリジナル情報を発信しています。

ショップコンセプト

SUPER STONES feat.BHS

初めての方へ
店主プロフィール

店主イメージ

石のソムリエ 安成(やすなり)。
二十数年前、ひとつの水晶(クオーツ)を手にして付き合いが深まり、世界のさまざまな鉱物との出会いを通してこの世界に魅せられる。石と共に暮らすこと20数余年。お店を出して17年。三度の飯より石が好き。

 

ヒマラヤ水晶クラスター

■ヒマラヤ水晶クラスター1
(カンチェンジュンガ産)

ヒマラヤ水晶クラスター(ネパール産)の中で最も有名なのが、このカンチェンジュンガ山(Kangchenjunga 8,586m)のヒマラヤ水晶クラスターです。

カンチェンジュンガ山というのはネパールの東、インドとの国境にある山で、あのサガルマータ(中国名:チョモランマ 英語名:エベレスト)が8,850mで世界最高なのは良く知られていますが、K2(8,611m)に次いで世界第3位の高峰です。

この山の3,500〜4,000mの標高で採掘されるヒマラヤ水晶クラスターは、柱面が細長い形状のものが多く、また非常に透明度・光輝も良いものが採掘されます。ヒマラヤ水晶クラスター1のコーナーで紹介しているヒマラヤ水晶クラスターは、超1級品のもの、ピカピカのヒマラヤ水晶クラスターです。

カンチェンジュンガ産ヒマラヤ水晶クラスターは、硬度が高くエネルギーの凝集していることが良く解ります。硬度が高い、硬いという現象は鉱物の場合エネルギーの凝縮のひとつの指標になります。見た目の大きさからは想像が難しいほどのエネルギーの到達範囲を持っています。

ブラジル産の同じ大きさの同じくらいの透明度のクラスターと比較するならば、10倍以上の範囲をカバーするのではないでしょうか。

場のキープ・浄化やアクセサリー類の浄化(貴石類を除く)に関しては非常に高い能力を発揮してくれるこのカンチェンジュンガ産ヒマラヤ水晶クラスター。ヒマラヤ水晶を初めて体験される方にも自信を持ってお勧めできます。

このカンチェンジュンガ産ヒマラヤ水晶の単結晶を使った「ヒマラヤ水晶枕」というものを皆さんにもご紹介しておりますが、私が使った経験から言うと非常に効率よくエネルギー的な『ゴミ捨て・排泄・排毒(デトックス)』を促進するもので、ぜひ皆さんにも使って欲しい逸品です。


■ヒマラヤ水晶クラスター2
(カンチェンジュンガ産)

ヒマラヤ水晶クラスターの中のもう一つがこのカンチェンジュンガ産ヒマラヤ水晶クラスター2でご紹介しているウーマンズクラスター(Woman's Cluster)と呼んでいるもの。

画像からも解るようにカンチェンジュンガ産ヒマラヤ水晶クラスター1とは違い、全体が白っぽく見えます。
これは表面(特にボディ(柱面)部分)にマイクロクラスターがパウダーシュガーのように、そして独特のテクスチャーを形成しているため。

白っぽくまた独特のテクスチャーのために、ネパールでウーマンズクラスター(Woman's Cluster)…女性的な風合いを持ったヒマラヤ水晶クラスター…と呼んでいます。

超1級品のピカピカカンチェンジュンガ産ヒマラヤ水晶クラスターの1個のポイントの大きさが平均で3cmくらいであるのに対し、このヒマラヤ水晶クラスターのウーマンズクラスター(Woman's Cluster)は、大きなものでは長さが5cmほどにも達します。

この点もピカピカの超1級品ヒマラヤ水晶クラスター1との違いを明確にしている点。

またヒマラヤ水晶クラスター1のピカピカした超1級品のものと場の調節・浄化、アクセサリーの調節・浄化などの方法が若干異なっており、浄化範囲や浄化出来るアクセサリーの数などが若干少ないのですが、ふんわりと濃密に柔らかく包み込むような浄化・調節は仕上げの浄化・調節としての役割に優れています。

■ヒマラヤ水晶クラスター3
(ガネーシュヒマール産)

ヒマラヤ水晶クラスターのもうひとつの産地として、ガネーシュ(ガネッシュ)ヒマール山があります。

ガネーシュヒマール山(Ganesh Himal 7,110m)は、ガネッシュヒマール山とも発音されますが、ネパールの北北西約80km、チベットとの国境付近に位置する山です。

ガネーシュ(ガネッシュ)ヒマール産ヒマラヤ水晶クラスターの1つのタイプは、透明系或いはほんの少しスモーキーがかかった色のヒマラヤ水晶クラスターです。

多くは単結晶(1個のポイントを持つ結晶)として産出することが多く、ガネーシュ(ガネッシュ)ヒマール産ヒマラヤ水晶クラスターはそれほど多いとは言えません。

柱面(ボディ)は横長のタイルを何枚も貼り合わせたようなテクスチャー(条線)を持ち、先端に行くまでに柱面の成長の角度が数回に渡って変化しているもので、接合面と呼ばれる縦方向のラインが見られ、時にカテドラルクリスタルに見えることもあります。

このタイプのものは『これぞヒマラヤ水晶の中のヒマラヤ水晶』と呼べるもので非常に光り・情報・エネルギーの量が多く、またそのバラエティーに富みクオリティ・グレードの高い光・情報・エネルギーは世界No.1と断言して憚りません。

このタイプに限らずヒマラヤ水晶には非常に再生結晶面(いわゆるセルフヒールドクリスタル)が多く見られますが、ひとえに結晶化の過程に於ける造山運動の激しさを物語っています。

これまで世界各地の鉱物を見てきましたが、特にクオーツ(水晶)に於いても、造山運動の激しく古い地域ほど素晴らしいものを産出します。

世界1の高峰サガルマータ(中国名:チョモランマ 英語名:エベレスト)を含むヒマラヤ山脈はその造山運動の激しさ、時代の古さに於いても世界1であり、他に比較するっものがない程素晴らしい光・情報・エネルギーを持った鉱物を産出する地域だということは間違いありません。

この透明系タイプのヒマラヤ水晶の色は全くの無色透明系から、ほんの少しだけスモーキーに色づいたもの、ほんのりローズスモーキー、グレイッシュ、アメシスト(紫水晶)などもあり、割合から言えばコロンとした太めのタイプのものが若干多いようです。

最高のクオリティ・グレードのヒマラヤ水晶クラスターは、水に濡れたようなしっとりとした輝き、手に吸い付くような質感を持ち、何ものにも代え難い美しさを煌めかせており、まるで夜空の星の輝き・瞬きをその中に閉じ込めたかのようです。

更には「ネパールではトカゲが水と間違って舐める」という話も聞きました。

その風雅な趣はさすがヒマラヤ水晶の王者・長老・聖者・賢者と呼ぶに相応しい貫禄・威厳を漂わせています。

■ヒマラヤ水晶クラスター4
(ガネーシュ(ガネッシュ)ヒマール産)

ガネーシュ(ガネッシュ)ヒマール産ヒマラヤ水晶クラスターのもうひとつのタイプは、緑泥石(クローライト)入りのもの。長石や雲母を母岩や柱面に含むことも多く、またトップの部分に緑泥石(クローライト)が多い場合は完全なファセットを形成せずに、マルチターミネーションと呼べるようなギザギザのトップが緑泥石(クローライト)に覆われて結晶化します。

中には緑色の針状結晶(緑泥石の一種)やススキ入りと日本で呼ばれているトルマリンや角閃石の針状結晶を内包した、俗に言う「ルチル入りヒマラヤ水晶」もあります。